フォンス・フローリス バロック名曲シリーズ Vol.1

聖週間のフランス・バロック

バロック名曲の新しい姿を紹介する新シリーズの1回目は、フランスを中心に欧州で活躍するソプラノ歌手・高橋美千子が登場。聖週間にふさわしいフランス・バロック宗教作品の名曲をお届けします。

2019年4月20日(土)14:00開演

日本福音ルーテル東京教会

全席自由 前売4,000/当日4,500/学生2,500

フランソワ・クープラン  (1668-1733)

ルソン・ド・テネブル第1番 Première leçon de ténèbres

 

マルカントワヌ・シャルパンティエ  (1643-1704)

《私の魂は悲しむ》 “ Tristis est anima mea ” H.126

涙を流す聖女マグダレナ Magdalene lugens H.343

 

ほか

ソプラノ:高橋美千子

ヴァイオリン:丹沢宏樹 原田陽

チェロ & ヴィオール:島根朋史

テオルボ:佐藤亜紀子

オルガン:花井哲郎

ご予約はこちらから ⇨

© 2018 par Michiko TAKAHASHI

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-youtube